FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

鈍金色のリリーフエース〜常勝球団で酷使されていた俺は、弱小球団のホワイト環境で無双する〜

鈍金色のリリーフエース〜常勝球団で酷使されていた俺は、弱小球団のホワイト環境で無双する〜

 常勝球団ウルフェンズ。そのリリーフエースとして活躍する国奏淳也は、酷使されていた。
 最強の打線を擁しながらも、様々なトラブルからウルフェンズのブルペンは崩壊。
 今シーズンの球団の中継ぎ事情を一人で背負ってきた。
 しかし、そんな彼にファンから投げかけられた言葉は、「お前がもっと抑えられたら勝ってたのに」という罵倒。

 ――俺の頑張りは評価されないのか……。

 そう項垂れる国奏の心に沸々と怒りが沸き上がる。

 ――俺だってなぁ! もっと常識的な登板数なら、成績を残せるんだよ!

 複数年契約? 高年俸? 引退後のポスト?
 いいや、そんなものはどうでもいい。
 彼が求めるものはただ一つ。
 ホワイトなブルペン事情と、古巣への"恩返し"の機会。

 これは、フロントには「あなたもう年だし劣化してるからいりません」と放出され、ファンには日本シリーズ敗退の責任を被せられた中継ぎ投手が、移籍先のまともな登板環境で無双する話である。

 割とはっちゃけたタイトルですが、それなりに真面目に書いてるつもりです。多分。



酷使無双の果てにFA宣言での追放をくらった主人公。
その実力は過酷なシーズンを経てむしろ更に磨きがかかっていた。
リリーフ陣が安定してるが打撃がカスなので勝てないチームに入り、優勝を目指す。

題名で大損してる作品。内容は結構真面目は野球もの。パワプロ成分はみじんもないよ。
関連記事
[ 2020/07/04 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(3)
ざまぁされる方の野球チームの元ネタのファンやっていて元ネタにしたであろう選手のネタや事件も想像できるけど、逆にそれでダメでしたわ
予想以外の知識や解釈が予想外の所でハードルになったのは自分でも意外
[ 2020/07/05 14:48 ] [ 編集 ]
内容的には誤解されそうだから確かに「題名で大損してる作品」だけど
これぐらいはっちゃけないと今のなろうで高ポイントとれないと思う
この題名じゃないと、書籍化狙えそうな今の高ポイントじゃなくて埋もれてたんじゃないかなあ……
[ 2020/07/06 21:59 ] [ 編集 ]
試合描写は『ONE OUTS』、作中時間経過は『グラゼニ』寄りって感じ。
下敷きとなるエピソードが多かれ少なかれあり、これ自体が二次創作でもあるかな。
[ 2020/07/08 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク