FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

異世界翻訳者は途方に暮れる

異世界翻訳者は途方に暮れる

 図書館の奥である本に出合った時、俺は思い出す。『そうだ、俺はかつて日本人だった』と。
 その本をつい翻訳してしまった事がきっかけで俺の人生設計は狂い始める。
 気がつけば女子3人に囲まれつつ仕事に追われる毎日。
 そして時々俺は悩む。本当に俺はこんな暮らしをしてていいのだろうかと。
 R15+指定の話はタイトルに(R15+)と記載してありますので、15歳未満の方はその話は飛ばしてお読みいただければ幸いです。



地球の本を翻訳して売りに出す。
小説はもとより技術書や政治系の本もあるわけで、それらは大きな波紋を読んだ。
それらを無視しながら良さげな本を見繕っていく。

じわじわと世界に影響を与えているけど、本人たちはその変化にほぼノータッチ。
のんびり楽しめるスローライフ系で結構安定してる。
関連記事
[ 2020/07/29 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)
タイムパラドクスゴーストライター読んでるみたいな釈然としない気分になれる
[ 2020/08/02 12:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク