FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

埋没殿のサイレントリッチ

埋没殿のサイレントリッチ


死想の彫刻家リチャードは王国の地底にて処刑されたが、ある日突然目を覚ました。
彼はアンデッドのリッチになっており、数多のアンデッドを統べる程の莫大な魔力を手にしていたのである。
だが彼は呪文を呟かない。人への復讐心もない。
彼は死後も彫刻家であり、彼は常に“死”というテーマに魅せられているからだ。
今日もリチャードは死の底で作品作りに執着する。そして彼の作品は、次第に地底に眠る不死者たちを変化させてゆくのだった。



死を題材にする芸術家がアンデットとなっても芸術活動に没頭。
自意識が曖昧な他のアンデットにも影響を与えていく。
始まったばかりでこれからの作品だけど先が楽しみ。
関連記事
[ 2020/08/06 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク