FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

零冰のアンガジェマン

零冰のアンガジェマン

万物を凍てつかせる古龍、冰龍イヴェルカーナ。
かつてその存在を示す情報は数件しかなかったが、近年研究が進みその存在が公となった古龍である。
前線拠点セリエナを強襲したイヴェルカーナは、ハンター達の手によって討伐された。
だが、このイヴェルカーナを超える歴戦の個体が存在する。
無論、この歴戦の個体をも超える、冰龍の王も。
これは人間を恐れてやまない、ある冰龍の王の話。

※注意
・本小説は『爆ぜ咲く猛りし華』と連動しています。
・基本はイヴェルカーナ目線。後書きで補足。
・ニンゲン、コワイ。オウチ、カエル。
・このイヴェルカーナ、非常にマイペースかつ自分勝手。



古より生きる古龍が主人公。
かつて老齢のハンターに殺されかけて以来、ひどく臆病に。
竜族の誇りを胸に、それを持たぬ龍にひどく怒ったり、こんがり肉を美味しく頂いたり。
別作品と連動してるが読まなくても問題はなかった。
関連記事
デプラスマンとエンルプリーズもいらっしゃいましてよ!エンボルデンをお使いにならない方はお排泄物ですわよ!(違う)
[ 2020/10/09 14:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク