FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

たかが子爵嫡男に高貴な人たちがグイグイきて困る

たかが子爵嫡男に高貴な人たちがグイグイきて困る

レイは子爵家の嫡男である。

この春に王都にあるワシントス王立学院に入学する為、故郷であるクロイツェル領を離れる事になっている。領地持ちに子爵家嫡男とはいえ、その領地は王国でも辺境であり、所詮は子爵家。上級貴族やましてや王族などには縁がない家格である。領地も辺境の為、王都で権勢を誇ろう、家格を上げようなどとは全く考えていない。むしろ興味がない。自領の運営だけで十分なのだ。

なのにどうした事だろう。入学前には公爵令嬢、伯爵令嬢、入学してからは王子にまで話かけられる。おかしい、たかだか子爵嫡男である。みんな気安く話かけ過ぎではないだろうか?話かけられる身分の低い側は正直困ってしまう。それはそうだろう、だってうちは子爵家である。

だからレイは本当に思う。「勘弁して欲しい」と。

出世欲のない、ただの子爵嫡男が、気が付けば、注目される存在になり、気が付けば、英雄と呼ばれる存在にまで、本人の意図とは別にのぼり詰める話。

舞台はゲーム類似世界で異世界転生要素あり。ただし主人公は転生者ではありません。



ゲームに良く似た世界の現地人主人公。
転生者3人が勝手に動いてシナリオからずれていき、主人公の動きで決定的に違っていく。
全体的に面白いんだけど転生者が若干カマセ臭いのが少し残念。
関連記事
[ 2020/10/20 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(3)
風と水の加護持ちの家系で国内唯一の海洋貿易拠点が領地かつただ一人で海軍を担っている
そんな子爵家の嫡男は貴族だろうと平民だろうと全力で取り込む対象では?
[ 2020/10/21 22:17 ] [ 編集 ]
これ主人公が学園に来るまでは読めたけどその後主人公スゲーするために周りの知能が低下しすぎて読むの辛かった記憶
[ 2020/10/22 01:11 ] [ 編集 ]
読んで思ったのは劣化アルマーク
作者も頑張って理由付けしてるんだけど、それじゃ仕方ないなまで届かない感じ
[ 2020/11/13 08:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク