FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

懐かしいロボアニメの世界に転生したら、俺のCVがあの人だった件

懐かしいロボアニメの世界に転生したら、俺のCVがあの人だった件

 今は遠い1980年代。俺、諏訪原光雄はさほどコアでもないアニメファンとして青春を過ごした。そして50代に差し掛かったある日、高校時代に楽しんだロボットアニメ「重戦甲ガルムザイン」の劇場版製作発表を知る。喜び興奮したのもつかの間、俺は交差点を横断中に暴走トラックに激突してあえなく死んでしまった。
 気が付けば俺の意識は地球ではないどこか、第一次大戦をほうふつとさせる文明レベルをもつ世界の、大陸辺境で小さな村を治める騎士の家に、一人息子「ロンド・ロランド」として目覚めていた。
 だが、その名こそ――ガルムザインの劇中、中盤過ぎたところで悲惨な最期を遂げて退場するライバルキャラその人であったのだ。

 家は地方の貧乏領主、どうあっても軍務について出世しなければ人生は開けない。といって、アニメの通りの最期を迎えるのは願い下げだ。
 かくして、原作知識を頼りにロンドこと俺の、危険な綱渡りが始まった。だが――俺の住んでいた地域ではテレビ局が少なく、いくつかのエピソードは野球中継などでつぶれて放映されずじまいになっていた。
 ゆえに――肝心のターニングポイントが、分からない。



昭和末期の異世界のロボット物の雰囲気たっぷりな作品。
世界設定もわかりやすくてロボットの絵もかっこいい感じで好き。
ある程度まとめて一気読みしたほうが読みやすいかもしれない。
関連記事
[ 2020/10/21 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(5)
一話一話が短いのが玉に瑕だけど、次回予告も含めてなんだか懐かしい雰囲気が感じられるのが良い
[ 2020/10/21 21:28 ] [ 編集 ]
これ好きで読んでる
[ 2020/10/22 09:31 ] [ 編集 ]
作品の雰囲気はエルガイム
それはそれとしてファンで転生して実は途中見てないんだよね~ってどういうことだよ
その後いくらでも補完の機会はあったでしょ
[ 2020/10/26 11:35 ] [ 編集 ]
ガンダムならともかくエルガイムはオタ仲間とかいないとなあ
[ 2020/10/26 16:53 ] [ 編集 ]
働き始めると昔熱中していた作品でもDVDやBOXの発売なんて気づかないから、見逃した回がそのままなのがあるあるで……ストーリーと一緒にそんな共感も楽しんでいる。
[ 2020/10/30 08:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク