FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

乙女ゲームのハードモードで生きています

乙女ゲームのハードモードで生きています

『銀河の王子様』は、2038年発売の乙女ゲームだ。
ヒロインは1,700年後の宇宙を舞台に、様々なキャラクターと恋をする。
そんな夢を見た遙か未来の少年は、次第に現実との繋がりを確信していった。

これが通常版のお花畑展開であれば、彼も笑って過ごしただろう。
だが移植版のハードモードが進行中らしく、これから星間大戦が勃発する。
首星壊滅の未来を知る彼は、宇宙要塞に乗り込むべく、士官学校に進学した。



魔力保持者が国力に直結する世界観で、知識を用いた裏技でぶっちぎりになった主人公。
その存在でシナリオは狂いながら星間戦争へと進んでいく。

作者さんの作風で数字いっぱいな感じが特徴的。
完結まで毎日更新だったのが嬉しい。
関連記事
[ 2020/11/09 21:00 ] SF | TB(0) | CM(6)
同じ作者の千の彼方が途中まで大当たりだったから、一時読んでたけど目が滑って切ったやつだ
更新停止して再開して完結してたのか
紹介文読んでると好感触みたいだし、読み直してみようかな
[ 2020/11/10 03:05 ] [ 編集 ]
不思議な読み味の作品。数字や状況や事実を羅列されて、突き放した俯瞰感を受ける
そこから入り込めるかは読者次第というところか
乙女ゲー系スペースオペラを題材にしている割に登場人物は驚くほど少ない
なろうのお約束自体は抑えてくる
[ 2020/11/10 13:11 ] [ 編集 ]
そんなに数字多いか? とおもったけど読み返すと確かに状況説明とかで数字多かったわ
でもSFってこんなもんよね?
[ 2020/11/11 10:11 ] [ 編集 ]
なんか数字が適当に羅列してるだけで意味のあるものに感じなかったので読むのやめたやつだわ
[ 2020/11/11 20:13 ] [ 編集 ]
お、昔読んでたわ完結したんだ
読もう
[ 2020/11/12 00:42 ] [ 編集 ]
感想とか一度も書き込んだことないんだがなぜかブロックされてる
[ 2020/11/26 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク