fc2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

殺戮の魔猫 ~くはははは、知らんのか! チーズは空気に触れると鮮度がおちる~

殺戮の魔猫 ~くはははは、知らんのか! チーズは空気に触れると鮮度がおちる~

『あれ……あのネコやばくね?』
剣と魔法の世界への猫転生。かつて日本人だった野良猫は虐げられていた所を魔王に拾われ、魔族となった。恩に報いるため、なにより人間に復讐するため力をつける。
今の彼は最強の魔猫。魔王軍最高幹部、大魔帝の地位まで持つ人類最恐の敵となった。
もはや人間に未練などない。
人の心など既になくなっていた!

『くはははは! 人類よ、我においしいごはんを差し出すのにゃ!』

知性も理性も残されていたが猫の器じゃ小さすぎる!
ちょっと世界を滅ぼしかねない悪戯をするけど、しょうがないじゃない。
だって猫だもの!



ただの猫が恨みによって魔獣化。死んで復活を繰り返した果にそこらの神属より強くなった猫が主人公。
輪廻に介入したり世界属性捻じ曲げたりとやりたい放題。物語最初から最強状態。

精神状態が飼い猫と魔獣との2面性があるのが特徴的。
シリアスシーンかと思えばギャグになったりとか結構する。

個人的には非常に楽しく読めた作品。
文章量もあるし更新速度も早いしで、今年始まった作品の中では結構いい感じかも。
関連記事
[ 2020/12/16 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(2)
「side 〇〇」を使うので気になる人は避けた方がいい。
[ 2020/12/18 07:57 ] [ 編集 ]
同じことの繰り返しだけど水戸黄門現象として割り切れれば面白い
途中からマンネリ感はなくもない
[ 2020/12/20 02:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク