チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

バスカビル家の狗

バスカビル家の狗

学院を卒業してからニートだったワイスに、近衛騎士の仕事が(親の七光り)で舞い込んできた。
親和獣を駆使できる貴族の力と、父と兄から授かった『会話応答集ver1』を手に、首にならないよう王女殿下の近衛騎士をつとめるお話。
ライトファンタジーです。中世欧州風。

マニュアルというのは往々にして大袈裟なもの。
お仕えする王女殿下は13歳。夢見がちな年頃だったのです。
そこに母親譲りの氷の美貌が加わると…

自分の評価に気が付かない鈍感さんな主人公。
はじめのうちは無気力だったけど、近衛騎士になって自分の居場所を見つけた。
政争謀略が渦巻く宮廷内で、まだ幼い主を失いたくないと思う。

少し少女漫画のような雰囲気を感じた作品。
それを受け付けるかどうかは個人差だと思う。
関連記事
[ 2012/05/23 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク