fc2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

キヴォトスの執行官

キヴォトスの執行官

キヴォトスにどうしても必要な存在を、連邦生徒会長は最後に任命して去っていった。

自分がいなくなったあと、その存在が犯罪の抑止になる…そう期待を込めて。しかしながら、その存在は防衛室室長によって存在を秘匿され、抑止効果を失った。

死刑執行官、白崎ルカ。正義実現委員会と出会い、やっと名を示したその存在に、キヴォトスの者たちは何を見るのか。

なんだかんだで図太い彼女の行く、黒い道の果てを見届けよう。



パヴァーヌ編こと『機械仕掛けの月のガイヤルド』終了。

エデン条約編に対応する新章『楽園より煉獄に歩を進め』開始。



女ばかりのGTAばりに治安最悪なキヴォトスの最後のストッパー。
死刑執行人の権限を持った主人公が防衛長と組んで暗躍を始める。
書きたいことが先走ってちょっと説明不足な印象。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク