fc2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

104年後からの今

104年後からの今

ホグワーツの5年生になったハリーの前に、2人の新任教師が現れる。1人は例のドローレス・アンブリッジ。そしてもう1人は、なんと「ダンブルドアの先輩」だという。
原作5つめ「不死鳥の騎士団」から始まる、「ホグワーツ・レガシー」の主人公が「闇の魔術に対する防衛術」の教師をやったりする、つまり「ハリー達の学生時代におけるホグレガ主人公」を書く話。

※ハリポタ本編及びその他ホグレガ本編と関連作品のネタバレを含みまくります
※主人公は「ホグワーツレガシーの主人公」という概念を1人にギュッとしたものです。見た目も性別も不定。(以下「レガ主」とする)
※レガ主の性能はわりかし盛られています
※原作で死亡したキャラが全て生存するわけではありません。それこそヴォルデモートはキッチリ死にます。



ホグワーツ・レガシーの主人公を本編に突っ込んだ作品。
ホグワーツの魅力的な先生が一人増えた感じで原作の雰囲気を損なわない感じがとてもいい。
難点はスレなどで盛られがちな設定をそのまま持ってきてるので、ゲームを遊んでないと主人公のキャラが分かりづらいかも。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク