チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

転生者の魔都『海鳴市』

転生者の魔都『海鳴市』

この物語は魔法少女の物語ではありません。もっと悍ましい何かの物語です。
正義を志す者が初心を貫き通す事は稀であり、悪を志す者が最期まで滅びないかもしれません。

この作品を題名で読んでないのは非常に損をしている。

複数主人公の群像劇。海鳴の街を舞台した転生者たちの抗争。
そこにミッドチルダの転生者たちが割り込んでくるなど、状況がシビア。
名前ありのキャラには練りこまれた設定があり、キャラに重みをもたせている。

複数の世界で転生者が存在し、その能力をもって2回目3回目のキャラがいる。
この背後設定のお陰で世界は地獄の釜の底。原作の明るい雰囲気がみじんもない。
コメディ要素はなく、ダークかつシリアスな展開。
雰囲気としては以前紹介した濁流のフェルナンが一番近い。

物語は序章を終えて、次に移る所。
まさかジュエルシード使って反転ネタバレ注意聖杯戦争するなんて考えもつかない。
先が読めない。続きが見たい。そう思わせてくれる作品。

この物語は魔法少女の物語ではない。もっと悍ましい何かの物語である。


関連記事
濁流のフェルナンのリンク先が、ハルケギニア茨道霧中になってますよー
[ 2012/08/29 20:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 濁流のフェルナンのリンク先が、ハルケギニア茨道霧中になってますよー
ありがとうございます。リンクを貼り直しました。
[ 2012/08/29 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク