チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

超絶政治闘争学園ノブリス

超絶政治闘争学園ノブリス

少年、渡会夏彦は憧れだった超マンモス校、ノブリス学園に入学する。
ノブリス学園は数多くのエリートを輩出してきた名門校である一方、来る者拒まずで誰でも入学できる学校であり、入学した後で能力によって明確に差別される厳しい学校でもあった。
特に秀でた能力もなく、憧れだけでノブリス学園に入学した夏彦だったが、やがて学園の闇で起こる六つの会と六人の王による、『限定能力』と呼ばれる特殊能力を使った血みどろの抗争に巻き込まれていく。

エリートに憧れて学校に入った主人公。
必死に勉強しても真ん中くらいの成績しか取れなかった。
しかし、その努力は無駄にはならず彼は学園の真実を見る。

主人公が行動をして、周りからの信頼を勝ち取っていく成上り物。
能力バトル物でもあるが、そこまで派手なものではない。

テストに部活に恋愛に、各会派の派閥抗争や派閥内での出世競争。
色々てんこ盛りの作品だけど、実際に読んでみるとクドくはない。
関連記事
[ 2012/09/06 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク