チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

しゅらばらばらばら

しゅらばらばらばら
ハーメルン別エンドVer

京の都を魔より守護せし流派神鳴流。その宗家青山家に一人の男がいた。
強くなることに憧れた。ただ誰よりも強くなる。その事のみを追い求めた。
何も省みることなく、ただただ己に深く沈む狂気。歩みの終わり、道の果て。

至ってはいけない境地。至ってしまった主人公。
歩みが終わった故に進まず、完成してしまった故に変わらず。
男の本質は斬ること。求道の果てにたどり着いた己の極地。

ネギま!よりもHELLSINGの雰囲気ただよう作品。
外見は礼儀正しい無表情の青年。しかし内にに渦巻く狂気は深く。
主人公だけ明らかに作風が違う。

勢い下火のネギま作品に彗星のごとく誕生した。
どこかで見たことある作風だと思ったらオリ主の主人公補正って?の作者の人だった。
一切ブレることのない主人公とそれに感化されたエヴァ。
お互い漂う雰囲気はやっぱりネギま!じゃなくてHELLSING。
関連記事
[ 2012/10/28 09:00 ] 二次作品 ネギま! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク