FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

彷徨えるオトラント公爵伝 ~ある政治的怪物の肖像~

彷徨えるオトラント公爵伝 ~ある政治的怪物の肖像~

『民主的』とは何か?党は知っています。それは、人民による独裁だと。
『平和』とは何か?真理省は知っています。戦争は平和である、と。
『人道的』とは何か?オトラント公爵は知っています。それは、恐怖への配慮だと。
『幸福』とは何か?コンピュータは知っています。市民、あなたは幸福ですか?

以上を踏まえたうえで、本作は完全に人民へ忠実な民主的プロセスに基づき、
平和かつ人道的にインペリウムの人々を幸福にするファンタジーであることをご理解ください。

そういう次第で、オトラント公爵に頑張ってもらいます。
なお、本作は ある意味で、非正統派な異世界召喚もの。 ある意味で、正統派な政治もの。
ある意味で、非正統派な異世界内政もの。

カルロ・ゼンさんの政略謀略もの。
フランス革命時代に常に勝ち組にいたオトラント公爵が主人公。
年老いてもその野心は変わらない。
政略を心躍る謀略を。その願いは悪魔によって聞き入れられた。
重なりあう2つの願い。彼らの出会いは世界にどんな影響を与えるのだろうか。
関連記事
[ 2012/11/23 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク