FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 感想

正直に言います。わけがわかりませんでした。
急展開とかQuickとか或いは旧作とか、そんな感じの作品です。
起承転結の転にしては転ばせすぎだろうと…

なんかネタバレかいちゃいそうなんで、少し空白入れて書きます。
一切の事前情報無しがいいという方はそのままパスしてください。
手遅れのような気もしますが…














この作品わかりやすく言うと、旧劇場版とTV番最終回を足して割った感じ。
わけわかんないのと急展開で。原点回帰にも感じた。


終始シンジくん視点の作品で明らかに説明不足。
いきなり14年も時間がとんで既存キャラの立ち位置がめちゃくちゃ変わってます。
しかも14年で何が起きたかはほとんど説明がない。

内容超絶大雑把に書くと、
なんか人類が滅びかけたっぽい、ミサトさん達主要スタッフ反旗を翻す。
トウジの妹がお姉さんキャラで登場。でもちょい役。
綾波さん三人目仕様、アスカとマリエヴァの呪縛かなんかで14歳のまま。
双胴の航空戦艦登場、主機はエヴァ初号機、ATフィールド貼れます。
カヲル君はカヲル君でした、ホモホモしい場面少しあり。
破よりはEOEに近い。より哲学的というか宗教臭い。
シンジくんにやさしくない内容。全体的に鬱展開多し。


映画単体では間違いなく破のほうが面白い。
色々と推測するのが楽しい作品。間違ってもかっこいいシンジくんとか期待してはいけない。

関連記事
[ 2012/11/20 18:42 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク