チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

盾の勇者の成り上がり

盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。
冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。
他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。

暇を持て余し図書館で読書をしていた時、暇つぶしにある本を読んだ。
それは4人の勇者の活躍を描いた古い本。
読んでいたら眠くなり、異世界に誘われた。

そこで待っていたのは地獄の一言だった。
云われのない冤罪。人々からの心なき言葉。
人間不信に陥りながらも心許せるものを見つけていく。
ろくな支援を受けられない。それは彼の自立を即すことになった。

前半は主人公が嵌められ、謂れ無き罪に陥れられる。
仲間を見つけても、奪われようとされどん底に。
その展開が終わるのが21話。そこから徐々にだが信頼を取り戻していく。

以前紹介したディメンションウェーブのプロトタイプの作品。
こちらのほうがシリアス。商人としての富を築いていく場面も。
展開に無理が無く、物語が引き締まっているので読んでいてダレない。

個人的にはディメンションウェーブよりこちらの方が好み。
でもそろそろどんでん返しがあってもいい頃だと思う。
関連記事
[ 2012/12/17 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク