チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

交差した骨の尖兵の首魁の一族に憑依転生した。

交差した骨の尖兵の首魁の一族に憑依転生した。

ロナ家。宇宙世紀123年にコスモバビロニア建国戦争を引き起こした一族。
その一族に一人の少年がいた、ディナハン・ロナ。
彼にはオカルトな秘密があった。前世の記憶を持っていたのである。

そして明らかに場違いな工芸品もあった。ジェネレーションシステム。
とあるゲームのゲームシステム。一般人でもNTになれる。
コレを武器に彼は歴史に関わっていく。

前世の記憶とジェネレーションシステムはあくまで主人公の行動の動機づけ。
急成長の理由付けなどに用いられているに過ぎない。

作品全体的にガンダムの雰囲気が漂う。
F91の映画を大本にしつつ、外伝のF90なども盛り込んでいる。

一年戦争やグリプス戦役の作品は多いが、F91の作品は数が非常に少ない。
クロスボーンまで続くみたいなので応援したい作品。
関連記事
[ 2013/03/27 21:00 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク