チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

幻想の大樹

幻想の大樹

幻想郷で突如として目覚めた彼はただそこにいるだけだった。
特に異変が起こるわけでもなく、謎が深まるわけでもない。
だけどいろんな人妖とふれあって彼は様々な想いを巡らせていく。
そんなお話。

人里近くのとある森。その森には遠くからでも見ることのできる大樹がある。
彼はしゃべることはできないものの、心優しい森の守り神様。
暖かい彼を慕って多くの人妖が集まる。

主人公は動くことのできない大樹。故に場面は彼がいる森の広場。
その場所で起こる素朴な出来事を彼の視点で描いている。

のんびりほのぼのした作風。
守り神様が見守る人妖の交流模様。
幻想郷の優しい日常を描いた物語。
関連記事
[ 2013/03/30 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク