チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

出遅れテイマーのその日ぐらし

出遅れテイマーのその日ぐらし

国産初のVRMMORPG『Law of Justice Online』。佐々木優太は400倍を超える倍率の中、奇跡的に初回出荷分に当選していた。夢にまで見たVRMMORPG。これはもうスタートダッシュを決めてやるしかないでしょ! 念願のテイマーを引き当てた優太――ユートは、意気揚々とLJOの大地に降り立つのだが……。あれ? 俺のモンスター、戦闘力が皆無ってどういうことだ? 農夫? いえ、ノームです。でも、農夫で間違いありません。第一歩でつまづいたユートの明日はどっちだ。
※作者はMMO初心者です。MMO廃人の方々から見ると「こんなのMMOじゃない!」というシーンが多々あると思われます。なのでキーワードはVRMMO風とさせていただきました。書籍化しました。



読み返したのでもう一回。サマナーさん枠ななろうVRMMO物。
最序盤に連休と有給で25日連続休暇を取得してるけど、最新話でもまだ消化しきってない感じ。
モンスターとの絡みなどを重点的に書いてるので、ほかの作品と比べると話の進むスピードは遅め。

主人公の活躍よりもテイムモンスターたちの可愛さと描写に特化した作品。
安定した更新とのんびりした内容が安心して読める。
[ 2018/11/08 21:00 ] SF | TB(0) | CM(1)

星間国家が存在する異世界に転生したので悪徳領主を目指してみた!

星間国家が存在する異世界に転生したので悪徳領主を目指してみた!

リアム・セラ・バンフィールドは転生者だ。
剣と魔法のファンタジー世界に転生したのだが、その世界は宇宙進出を果たしていた。
星間国家が存在し、人型兵器や宇宙戦艦が戦うスペースオペラのような世界。
貴族たちが支配する帝国の伯爵家に転生したリアムには野望があった。
それは――悪徳領主になることだ。
前世、不幸にも全てを失い絶望の中で死んだリアム。
――善良に生きるなんて馬鹿らしい。
――好き勝手に生きてやる。
そんな気持ちを胸に、第二の人生を歩もうとするのだが、価値観の違いから名君として崇められてしまう。
リアムは無事、悪徳領主になれるのだろうか?



奪う側になって好き勝手したい主人公とそのきっかけを作った案内人。
好き勝手した結果、名君と慕われる主人公とその感謝の意に鳥肌が立つ案内人。
絶望する姿が見たいからいろいろと介入した結果、どんどん感謝の気持ちが増えていく。

悪役貴族を目指して王となる主人公と、なんとか絶望させようと四苦八苦する案内人。
領民は主人公を勘違いし、主人公は案内人を勘違いするという二重の勘違い物。
[ 2018/09/10 21:00 ] SF | TB(0) | CM(1)

試製自走多連装ロケット砲奮戦記

試製自走多連装ロケット砲奮戦記

昭和30年に大阪に上陸した巨大な生き物と戦った自衛隊の試製自走多連装ロケット砲とその後、
また東京に現れた巨大な芋虫に至近距離に迫って攻撃した自走ロケット弾発射機、
幻に終わった61式戦車改造等の話など、自衛隊の試作兵器や「資料映像」について現場の自衛隊員目線でみたお話です。



ゴジラとかモスラとかの巨大怪獣に立ち向かっては蹴散らされていった陸自の兵器たち。
豆鉄砲でも現場の隊員たちにとっては心強い味方であった。
そんな彼らの記録を現場目線で描いた作品。

小説というよりは参考資料とか雑誌の切り抜きみたいな感じが特徴的。
[ 2018/09/06 21:00 ] SF | TB(0) | CM(0)

渚さんはガベージダンプを猫と歩む。

渚さんはガベージダンプを猫と歩む。

岩壁と砂漠とガラクタに囲まれ、マスクなしでは数時間と生きられぬ過酷な大地、その名は埼玉圏。
主人公の渚さんはそんな場所になぜか放り出されたかわいそうな女の子なのであった。頑張れ。



荒廃し汚染された大地とディストピアな世界観。
そんな場所に少女とAIが放り出されてどうやって生きようかと頑張る話。

あやふやな過去、クローンと思わしき体、脳内チップにあるサポートAI。
そういう世界観が好きな人におすすめ。もちろんハンター家業もあるぜ。
[ 2018/09/05 21:00 ] SF | TB(0) | CM(0)

そういうわけで吉野川真澄は独身である。

そういうわけで吉野川真澄は独身である。

とある一人の女性が独身をこじらせた結果、人類は滅亡した。 
これは、その結末をなかったこととするために過去へと旅立った情報生命体と、
それに巻き込まれた少女の記録である。



人類が地球を飛び出し銀河を旅する遠い未来。
そこに至るまでに幾多の危機があったがなんとか退け繁栄してきた。
英雄たちを遡ると必ず一人の女性にまで行き着く。

英雄たちが生まれない、それだけはなんとしても避けなければ行けない事態。
過去にさかのぼってなんとしても彼女の相手を見つけるのだ。
[ 2018/08/28 21:00 ] SF | TB(0) | CM(0)

銀河縦断ふたりぼっち

銀河縦断ふたりぼっち

平和なはずの日常は、突如として出現した侵略者によって完膚なきまでに破壊された。
人類最後の生き残りとなった遥は、銀河縦断の旅に出る。
目指すは銀河中心に座する超巨大ブラックホール、いて座A*。その特異点を潜り、滅びの歴史を改変するために。
優しい悪魔に連れられて、少女は目的を達成することができるのか。過酷な旅の果て、少女たちが目にするものは何か。

出会いと別れ。死と破壊。交流と戦いの物語が今、始まる。



なろうどころかWeb小説全体を見てもかなり珍しいがっちりとSFしている作品。
今現在の理論だけはある状態の事象現象を組み込んでるので近未来感がすごい。

完結してるから安心して読めるし、なによりSFっていうのが貴重。
[ 2018/07/31 21:00 ] SF | TB(0) | CM(0)

『平均、36℃』

『平均、36℃』

 空っぽになった家を出て、今日で一週間が経った。
 今日も今日とて、世界の景色は変り映えの無い廃墟ばかりだ。
 
 出会うのは競い合う様に伸びる植物と、それを餌にするシカの群れ。
 さらに鹿を狙う猛獣たちと、おこぼれを狙う鳥が空を飛び交いながら、偶にどこかの誰かに撃たれて墜ちていく。

 そんな時はフウタと一緒に大慌てで身を隠すけど、俺が狩りをする時も、銃声を聞いた誰かが大慌てで隠れているのだろうか?
 いずれにせよ、インフラの壊滅した地上で自分と同じ人間に会うのは慎重になった方が長生き出来る筈だ。空から定期便が墜ちて来たら、嫌でも遭遇するだろうし。

 こんな世界となった今では、巨大な塔とそこからもたらされる定期便の物資と技術がここに生きてる俺たちにとっての蜘蛛の糸だ。

 あの塔へ行けばこの世界をちょっとでもマシに出来るんじゃないかと、何時も思う。



文明崩壊後の世界を舞台に少年と少女が出会うボーイミーツガール。
ポスト・アポカリプス系が好きならきっと気にいるはず。
退廃的な雰囲気とか廃墟で食う飯とか盗んだ戦闘機で走り出したり、見どころたくさん。
[ 2018/06/08 20:19 ] SF | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク