チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

ひょういっせー日記

ひょういっせー日記

兵藤一誠に憑依したんだが神様どこ行った。
えーマジ特典無しー!?アリエナーイ、特典無しが許されるのはモブまでだよねー。
特典も何もないなら何故赤龍帝の籠手は残したし(絶望)

高校生になると絶対に原作に巻き込まれる。
そうでなくても神機なんて持ってたら命がやばい。
最低でも資質はあるんだ、あがくだけあがいてやる。

なぜかプリティ☆ベルな登場人物が出てきたりします。
他作品の技が模倣されてたりします。
前半は日記調だけど、後半になってからは普通の作風に。

主人公の行動をメタな視点から楽しむギャグ作品。

ぷらずま・らいざー

ぷらずま・らいざー

藤野頼座20歳、死んだと思ったら悪魔になりました。
悪魔ってほんとにいたんだね。
らいざー・ふぇにっくす0歳、よく分かんないけどいいよね? 
とりあえず自由に生きるぜ!

この作品はハイスクールD×Dの世界ではなく、ハイスクールD×Dを基にした世界です。
そのため、オリジナル設定や、多重クロスなどがあります。
グレモリー眷属は変わりません。

神様転生亜種の他作品のキャラが出てくる多重クロスオーバーの作品。
転生の原因とかなぜクロスしているのかなどの設定が付いているのが特徴的。
基本的に主人公最強のギャグなのでアタマからっぽにして読む作品。

削除された模様。

ハイスクールD×D 無天の法

ハイスクールD×D 無天の法

底なしの下劣畜生に壊された世界。砕かれた黄昏。
そして、狂わされた座の機構。数多の祈りが混じり合って生まれた混沌の世界で、
旧世界の英雄達は戦い続ける。
全ては、在りし日の女神のために、未来を繋ぐために。   

※ハイスクールD×DとDies iraeのクロス作品。

未だどういう祈りが元の世界観なのかがつかめない。
どうも原作のような大欲界天狗道にはなっていない模様。
原作と同じく次の覇道を見つける為に、憎悪の汚泥を身にまとう。

期待の新星。
原作の攻防戦とは違った結末みたいなので、どう進むのか。

ハイループD×D

ハイループD×D

一般人さんがハイスクールD×Dの世界でループする話。
一般人さんはすぐ死ぬけど毎回一生懸命生きている。
※駄文注意&ジョジョ成分多し。

なぜか17歳の日に羽根を付けた奴に光の槍で殺される。
逃げよとすれば謎の顎に食い殺される。一体どうすればいい??

経験と身体能力の上限が引き継がれる中で、鍛え続ける主人公。
襲撃の理由もわかり、世界の秘密を知ってもなお鍛え続ける。
このループに終わりはあるのだろうか。

さくさく進むので、展開が早い。
主人公の影響でどんどん原作から離れていくのが面白い。

畜生に堕つ

畜生に堕つ

より高次の世界から転げ落ちた時、
圧縮された魂はどれ程無垢であろうと光も差さない淀んだモノになる。
では、それが既に自我を形成したものであった場合どうなるのか?

これは、そんな主人公を描いた物語。

気がついた時から不快だった。体が動かない。何かに包まれている。
溜まる不快感、加速する思考、脳裏に響く声。そして奪われた己の血肉。
それらが爆発した時、極大の神性が世界に誕生した。

ハイスクールD×Dの二次創作。主人公は波旬リスペクト。
他者と第六天の存在を知るがゆえに、不安定に。
他にも少しの差異はあるものの、限りなく近い存在。

彼が求道の宇宙として覚醒を告げるとき、物語は動き出す。

碧の蛇/赤い竜  ~神殺しはヒーローになれるか?~

碧の蛇/赤い竜  ~神殺しはヒーローになれるか?~

カンピオーネのオリ主物です。 主人公は三十路間近の青年。毒と呪いを携えて、ヒーローを目指す物語。
竜って、格好良いですよね? 作者は神話の紐解きはそこまで得意ではありませんが、頑張ります。

東京へ上京した際にとんでもないものに出会った。
夜刀の神。出会ったならば一族皆死ぬしか無い邪神。
直前での出来事もあって彼は吠える。その咆哮がかの神に響いたのか。

夜都賀波岐が主神、天魔・夜刀。
彼のモデルに成った神が彼の権能。
毒と呪いの力で、彼はヒーローの王道を行けるか。

ハーメルンに転移。

ハイスクールD×D Einherjar Nigredo

ハイスクールD×D Einherjar Nigredo

彼はそれを求め、戦った いつか得るであろう時を待ち続け 戦いが終わり、それが手に入ったかと思ったら、
未知の世界 未知の出来事が来ると共にまたすり抜けてしまった そんな彼の、既知ではない未知の物語

ここはどこだ。目覚める事のない眠りについたはずの意識が五感を感じる。
平和な場所だった。戦場の熱はない、ゲッツ・フォン・ベルリッヒンゲンとしての個我がなければ幸せだっただろう。
兄弟が望んで、俺が望まなかった平穏。しかし、それもあまり長くは続かなかった。

寡黙なマッキーの雰囲気がよく出ている。
軽率な行動はなく、長い年月を生きた大樹のよう。

水銀に対する病的な嫌悪感と警戒心。
聖遺物に似た神器、最上級クラスの呼び名がロンギヌス。
余りにも整った筋書き。ありきたりな英雄録。水銀の陰は本当にないのか。

まだ少ないがマキナらしさがよく出ている。
これからに期待したい作品。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク