チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

僕と女神の星渡り~信者ゼロから始まる英雄譚~

僕と女神の星渡り~信者ゼロから始まる英雄譚~

異世界へ転生した「僕」は引きこもりの幼い女神と出会う。

彼女の「世界の役に立ちたい」という願いを叶えるべく、ふたりで冒険の旅に出る……はずだったのが。

2週目の人生を女神のお遊びで消費(また転生しました)。

更にもらったチート魔法は、桃の木を生やすだけ!?

お供の女神はポンコツでした。

信者がいないと何もできない、クソ雑魚スタートから始まる異世界生活。

僕らは笑い、時に涙しつつ世界を渡り歩き、英雄として名をはせていく。

(旧副題:転生したら信仰ゼロのポンコツ女神がついてきたので、世界中を冒険して信者を999億人まで増やします)



なろうの流行からは外れたオーソドックなファンタジーSf物。
星域そのものが一つの世界観で各惑星を冒険していく。
人見知りな女神様がポンコツかわいい。決めるとべきときは決めたりとギャップがなかなか。

サクサク進んでいくけど主人公が女装する場面が稀にあるのでそこが好き嫌い分けるかも。
紹介してもらった作品の一つ。いや、こういうのもいいね。
[ 2019/03/19 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

ガンダムSEED 白き流星の軌跡

ガンダムSEED 白き流星の軌跡


目覚めたら、ガンダムSEEDの世界でした。

destinyに不満を抱く少年は、なんの因果かSEEDの世界で目覚めてしまう。
混迷を極めるプラントとナチュラルの戦争。少年は生き残ることができるか?

ガンダムSEEDの変革が始まる!!



容易にMSに乗るんじゃなくてメビウスの改修機にのって戦うってのがいい感じ。
設定的に戦闘機乗りっぽいので、できればコスモグラスパーとかに乗ってくれると嬉しい。
[ 2019/03/18 21:00 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(0)

勇者の父親になる筈の原作主人公がTSしてたけど、何か質問ある?

勇者の父親になる筈の原作主人公がTSしてたけど、何か質問ある?

ぼんやりまったり、母一人子一人で鬱蒼と茂った森の中で生きてきた少年。
ホークブリザードやへびておとこをしばいたりしつつも、彼は逞しく生きていた。

==================================

心の中のゲマさんの囁きに身を委ね、やりたい放題欲望フルスロットルで参ります。
主に原作主人公以外もTSとかその他もろもろ、それでもよろしければお付き合い下さいませ。

本作はハーレム物(修羅場付き)となっております。
苦手な方はご注意下さい。



ドラクエ5の二次作品。トロッコに乗って楽しく無限周回してるアホの息子が主人公。
無駄にすごい親父の血筋のおかげで闇落ち仕掛けたり、ヒロインたちに癒やされて前を向いたり。
青年期編になって普通のハーレム作品化してるのが少し残念。
[ 2019/03/17 21:00 ] 二次作品 ドラクエ | TB(0) | CM(1)

某大手ダンジョンをクビになったので、実家のダンジョンを継ぎました。

某大手ダンジョンをクビになったので、実家のダンジョンを継ぎました。

―― KADOKAWAドラゴンノベルスより、4月5日(金)発売決定!

魔物がダンジョンから逃げません、勇者が襲ってきたりもしません。自衛隊が攻めてもきませんし、訪れた人を撃退しません。ごく普通にダンジョンがある事が当たり前の世界です。

某大手ダンジョンをクビになった主人公、壇ジョーンがダンジョン経営に乗り出す事を決意、実家に放置されていた休眠ダンジョンの再活性化に成功することから物語が始まります。

ご当地ダンジョンやカリスマプロダイバー、巨大サイトの管理人、超レアモンス、メダルコレクター、モンスヲタのバイト女子など、数多くの人達と出会いながら、時にほのぼの、時に激しくバトル、試行錯誤しながらも、ゆる~くダンジョン経営に取り組んでいく、そんな物語です。
「カクヨム」にも掲載中。



書籍化と聞いて読み始めた作品。とにかくいろいろと説明不足が目立つ。
テンプレとかお約束とかに頼りすぎて何もかもが唐突な感じ。
第一章でギブアップ。流石に書籍版は読みやすくなってると信じたい。
[ 2019/03/16 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

想世のハトホル~オカン系男子は異世界でオカン系女神になりました~

想世のハトホル~オカン系男子は異世界でオカン系女神になりました~

オカン系男子のツバサは幼なじみだが引きこもりニートな美少女のミロと暮らしている。
そのミロが「ゲーム実況者になる! 一緒に実況して!」と頼んできた。

選んだゲームは大規模仮想現実RPG『アルマゲドン』。
女性アバターを使いたくないツバサだったが、ある理由からグラマラスな美女アバターになってしまう。そのままミロと共に「美女と美少女によるゲーム実況」として有名人になっていき、やがて最強の種族『神族』へと成長。名実ともにトッププレイヤーになっていく。

ある日、親しいゲームマスターから「あちらの世界でまたお会いしましょう」と告げられる。すると、ゲーム世界は突如ホワイトアウト、全てのプレイヤーが異世界に飛ばされてしまう。

その異世界でツバサたちは本当の『神さま』になってしまい、美女アバターを使っていたツバサは本物の女神になって大混乱。しかし、戸惑ってもいられない。

荒れた異世界、弱り切った現地種族、男の自分を『母親』と慕う娘たち、別次元から侵略してくる異形の怪物……いくつもの試練が押し寄せる。だが、ツバサは覚醒した神の力『過大能力(オーバードゥーイング)』で困難に立ち向い、異世界を創り直す『想世』を始めていく。

※イラストレーターの『めろん22』先生がキャラデザ、挿絵を担当してくださることになりました。
画像を掲載した話には『☆』がついております。ご確認ください。



書籍化した作品の外伝らしいが、打ち切りで今ではこっちが本編に。
書籍化作品の絵師さんに挿絵まで書いてもらって非常に贅沢。
ただ主人公のキャラデザが東方の先代巫女のおっぱい3倍増しみたいな感じが好き嫌い分かれるかも…

大きいのは大好きだけど許容範囲というものがありまして…
[ 2019/03/15 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク